fc2ブログ
「FM -N1」をWEBでお聴き頂けます→SimulRadio
石川県立大聖寺高等学校SEP委員会
聖高エコプロジェクト
三津野 先生SEP委員会の生徒の皆様(北さん・新家さん・他)
向出組 熊本さん
11月3日・4日放送



■お話の内容
・SEPとは?
石川県立大聖寺高等学校が、2002年6月に始めた環境プロジェクトで、全校あげての協力体制のもとに進められているものです。
主な活動内容は エコスクール化運動と、故郷の山を守る活動 の2点からなっています。

スローガン: 京都議定書に挑戦!


CO2排出量を前年度比5%減らすSEP
(Seiko Eco Project)

校庭の看板

いしかわ環境フェアでのSEP展示

杉植林地の下草刈り SEP宣言

●このスローガンに基づき、SEP宣言を行いました。


(1)エネルギー消費量を15%削減します。


(2)ゴミ排出量を15%削減します。
CO2排出量を15%削減します。(1年目)


(3)水・紙の使用量を15%削減します。


(4)以上の3項目とCO2排出量は、 2年目で20%、3年目には25%削減 します。


(5)4年目以降は、エネルギー使用量、ゴミ排出量、水・紙使用量およびCO2排出量を前年度比で 5%ずつ削減します。


(6)物品等の購入はグリーン購入に努めます。


(7)地球環境を考えて行動できる生徒を育てる教育活動を行います。


● ボランティア組織であるSEP委員会が推進役となって、エコスクール化運動と故郷の山を守る活動の2点を中心に活動を続けます。


● 実施体制を明確に位置づけし、教職員(校長、教頭、環境担当者、一般教職員)および生徒(SEP委員、一般生徒)の責任分担を明確にしています。
聖高HPより

・向出組 熊本さんのご挨拶
・三津野先生の炭焼き窯での説明
・学生達へのインタビュー

610232.jpg


・小雨の降る寒い1日になっていまいましたが学生達は濡れながらも一生懸命雑木の整理をしていました。
今回は国道8号線の拡幅工事に伴い排出される雑木をバイオマス資源として有効利用する企画として炭を作る実習に取り組んだ大聖寺高校のSEP委員会。
インタビューでは日々の活動を通じて学校の皆さんにSEP活動の意義も伝わっているように感じました。
地球の未来は私達一人一人の力で変えられはずです!
こうした活動が広まっていくことを心から祈っています。



■オンエア-曲

山中 千尋トリオ When October gose
・Yagi Bushi
・Ballad For Their Footsteps/Three Views of a Seacret



image662900001.gif

スポンサーサイト



【2006/11/01 10:37】 取材日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |