「FM -N1」をWEBでお聴き頂けます→SimulRadio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
八日市屋 典之 さん
2月15日・22日放送
金沢蓄音器館 館長
102160002.jpg



そもそも南加賀の情報番組なのに何故金沢蓄音器館で取材させていただいたのか・・・

ことの始まりは、この番組でも何度か登場している山代温泉の服部神社宮司の野尻宗之さんに
「なんだかとっても古い物がお宮で見つかったから見に来ない?」とのお誘いから。

それはとても古い型の蓄音器。
おまけにたくさんの、その時代のSP盤達。

早速蓄音器を組み立てて鳴らしてみよう!!
ということになりゼンマイを蒔いてみたけれど
SP版に乗せた針が、SP版を削って行くのがわかり
SP版が心配でそれ以上試すことが出来なくなってしまった!!

そこで、これはやはり専門家にお願いして鳴るようにしていただきいと考えて
金沢蓄音器館館長の八日市屋典之さんにお話を聞いていただき
お会いすることになったのです。
102160001.jpg
(この蓄音器は宮沢賢治が愛用していたものと同型との事でした)


取材では詳しく説明していただき様々なことを教えていただきました。
どんな蓄音器なのか、どうやって鳴らすのか・・・
コアな情報が満載の2日間の放送です。




そして何より嬉しく感じたのは
野尻さんのおじいちゃんが聴いていたと思われるSP版の音色が
現代に蘇ったこと!!


その当時野尻さんのおじいちゃんはSP版の演奏会を開いていたのではないでしょうか。

約100年前のその時代を生きてた人たちの情景をうかがうことが出来る
素敵な音色でした。



是非お楽しみにお聞きくださいませm(__)m


102160003.jpg






■オンエアー曲

Cheek To Cheek

ELLA AND LOUIS


ア・ファイン・ロマンス
ア・フォギー・デイ
チーク・トゥ・チーク
インファーマリー
キャント・ウィ・ビ・フレンズ
ドント・ビ・ザット・ウェイ

スポンサーサイト
【2010/02/14 00:00】 取材日記 | トラックバック(0) | コメント(-) |
trackback
trackback url
http://fillinradio.blog64.fc2.com/tb.php/108-27a712c0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。